1. トップページ
  2. 医療向けシステム
  3. MEC-7000-UHD
MEC-7000-UHD

4K 60pの高精細な高画質

自然でなめらかな超高精細画質を実現したプログレッシブ60Hzの信号による4K解像度(3840×2160)の映像撮影が可能なカメラヘッドと、多彩な位置決めが可能な3軸雲台機構を一体化した設置性にも優れた術野カメラシステムです。


※画像はイメージです。

30倍 光学ズームレンズ搭載

カメラヘッドがある程度の距離に設置されていても、簡単に目的のエリアにズームインし、鮮明に撮影できます。また、減光フィルタ等の装着も可能です。



※画像はイメージです。

3軸雲台一体型 カメラヘッド

高精度のステッピングモーターを内蔵した雲台部は、パン/チルト/ロールが可能で、理想的な位置に被写体を捕らえることができます。

独自設計の『インテリジェントPTRZ』搭載

直感的で簡単な操作


独自の制御プログラムにより、パンする時は雲台のロール位置等に関係なく、プレビュー映像を見ながら動かしたい方向に操作することができます。



※画像はイメージです。

高倍率でもスムーズな操作


独自の制御プログラムにより、カメラのズーム倍率によってパン・チルトの動きが減速し、高倍率でも被写体を簡単に捕らえることができます。



※画像はイメージです。

カメラコントロールユニット

ズームやホワイトバランスなどのカメラ制御と雲台の制御は、CCU(カメラコントロールユニット)の前面パネルあるいは付属の赤外線リモコンで行います。
オプションでタッチパネルコントロールシステムや19インチラックマウント金具を用意しています。


  • CCU

  • 赤外線リモコン

多彩な映像出力端子

CCU背面には、3G-SDIとHDMI出力端子を搭載し、4Kまたは、リアルタイムで2Kにダウンコンバートした映像をすべて同時に出力することができます。プレビュー環境が複数ある場合や、2Kでの同時収録などが可能です。

 


ケーブル1本で簡単に接続

カメラヘッドとCCUは、映像/音声信号と電源供給のための専用ケーブル※1本で接続します。これにより、設置作業が迅速かつ容易に行えます。


※25mのケーブル付属、オプションで3mを用意
  • 設置イメージ

音声収録

カメラヘッドにはマイクを内蔵しています。映像と音声の同期出力が可能です。

撮影・モニタリング、配信・記録のすべてを4Kで行う「4Kシステム」

  • システムイメージ

4K映像の配信に最適な高性能エンコーダ「ADMENIC NEB-4K」


MEC-7000-UHDの高品質な4K/60pの映像入力に対応し、リアルタイムにHEVC(H.265)に変換するエンコーダユニットです。 医療機関で、HEVCの高い圧縮率を活かした超高精細な4K映像のネットワーク配信を実現します。


→「ADMENIC NEB-4K」詳細はこちら

 


モニタリングは4Kで行い、記録は扱いやすい2Kで行う「ベーシックシステム」

  • システムイメージ

 


2K映像の配信に最適なマルチエンコーダ「ADMENIC NEX」


MEC-7000-UHDの2K信号の入力に対応し、リアルタイムにH.264に変換するエンコーダユニットです。マルチソースのエンコードに対応し、内視鏡や生体モニタの映像と一緒に配信することができます。


→「ADMENIC NEX」詳細はこちら