1. トップページ
  2. 医療向けシステム
  3. ADMENIC V5/ex
  4. 特長
ADMENIC V5ex

手術室内のあらゆる映像の一元管理を簡単操作で実現する チーム医療に最適なトータルシステム

ADMENIC V5/exは、単一のシステムで手術室の医用映像機器の映像を、ネットワーク経由でリアルタイムに「ライブ配信」するとともに、その映像をライブラリ化して、「管理」、「視聴」、「2次利用」を可能にします。
高画質映像と高圧縮映像のダブルエンコードや、記録映像の自動削除に対応しているので、高画質映像は患者様やご家族への説明、視聴や資料作成などの使用頻度が高い数か月間だけ保存し、ファイル容量の少ない高圧縮映像は、医療訴訟対策等の長期保管用に数年間保存するといったサーバー容量を効率よく使用する運用が可能です。


 

【ハイブリッド仕様 システムイメージ】



【スタンダード仕様 システムイメージ】

手術室内のさまざまな医用映像を院内へライブ配信

映像配信用のネットワークエンコーダは、使用環境に応じてHDと4Kをハイブリッドに使い分け可能な「ADMENIC NEO」、4ch入力が可能な「ADMENIC NEX」と1ch対応の「ADMENIC NEB2」をラインアップし、規模や構成によって最適なコンポーネントを提案します。


タッチパネル録画コントローラ

ネットワークエンコーダ「ADMENIC NEO」、「ADMENIC NEX」、「ADMENIC NEB2」にタッチパネルディスプレイを接続して、プレビュー映像の確認やサーバー録画/ローカル録画の操作、「MEC-7000-UHD」のカメラコントロール、EIZO製 手術用モニター「CuratOR EXシリーズ」との連携が行えます。
また、オプションで各社マルチスイッチャ※の制御が可能です。


※対応機種、詳細はお問い合わせください。

マルチ画面表示

ADMENIC5 Multi Viewer」は大型モニターに手術室内のさまざまな映像ソースと手術情報を同時に表示できるマルチ表示ソフトウェアです。
表示する画面数は運用に併せてプリセットで変更することが可能です。また、用途に応じて院内の手術室全室の術野映像の同時表示や、任意のカメラ/映像機器の一覧表示も可能です。
プリインストール済の専用PC 「ADMENIC5 PCT/Multi」をラインアップしています。


  • ※分割数や表示機能は運用方法によって異なります。

PC端末で視聴

手術のライブ映像や記録映像の検索/視聴/編集は、専用ソフトウェアを使用して簡単なPC操作で行えます。


【検索】

ADMENIC V5/exのシステム管理は、ユーザーID/パスワードによって適切に管理されています。記録映像は、手術室、執刀医、症例、日付など、さまざまな条件で検索でき、複数の条件を組み合わせたプリセットで管理できるライブラリ機能も用意しています。


【視聴・編集】※編集機能は追加オプション

視聴と編集は、専用ソフトウェア「ADMENIC5 Client Software」を使用して簡単に行うことができます。
同一手術の複数映像の同時視聴/編集や静止画保存、ライブ視聴中に記録済みの部分の再生が行える"追っかけ再生"機能を搭載しています。



独自技術による高速エンコードが可能なカット編集機能により、必要な部分を切り出して学会資料の作成などに活用できます。また、DVDドライブを併用することで、内視鏡技術認定の申請に必要なDVDビデオ形式のディスク作成が可能です。



オプションのサーバートランスコード機能を追加することで、編集後の変換処理をネットワーク上のサーバーで行えます。これにより、PC端末が変換処理に占有されることなく、即座に別の映像の視聴/編集が可能になります。
また、ADMENIC5 Client Softwareと編集機能オプションをプリインストールした専用PC 「ADMENIC5 PCT/Client」をラインアップしています。

大型モニターで視聴

設置性に優れたセットトップボックス「ADMENIC STB3」は、控室やカンファレンス室などで大型モニターやプロジェクターを使用したライブ視聴に適しています。


  • ※システム構成によっては運用を推奨しない場合もあります。

4K/2K対応 術野カメラシステム

術野撮影用に最適な「MEC-7000-UHD」は、光学30倍ズームレンズを内蔵し、パン/チルト/ロールの3軸回転機構が一体になったカメラヘッドとカメラコントロールユニット(CCU)で構成された設置性にも優れた4K/60pに対応した分離型カメラシステムです。
独自の制御プログラムにより、ロール位置等に関係なくモニターを見ながら上下左右のコントロールが行えます。また、ズーム時でも位置の微調整が行いやすい処理がされています。
CCU(カメラコントールユニット)の映像出力端子からは4K映像のほか、2K(フルHD)にダウンコンバートした映像が同時出力され、構築するシステムによって使い分けが可能です。

他社システムとの連携に対応

カスタマイズにより、患者情報連携や利用者情報連携、電子カルテ視聴連携など、他社システムとの連携にも柔軟に対応します。
「ADMENIC5 HIS Player」は既設の電子カルテ端末などで術野映像を視聴するアプリケーションで、視聴中の静止画切り出しが可能です。

EIZO製 手術室向け高精度モニター

ADMENICシステムの映像表示に最適な4K高精細・高精度モニターやフルHD高輝度・高精細モニターなど、さまざまな機種をラインアップしています。ADMENICシステムと連携し、録画状態などを画面上に表示することが可能です。


4Kモニター
EX3241 (32型)
EX3140 (31.1型)
フルHDモニター
EX3220 (31.5型)
EX2721 (27型)

 

※モニター、ディスプレイ、PC、キーボード、マウス、記録用外付けハードディスク、DVDメディア、結線用のケーブルなどは別売です。
※オプション品、構成機器は、当社推奨機器をご使用ください。それ以外の機器をご使用の場合、動作の保証は致しかねます。
※各製品のシステムハードディスクは、専用カスタマイズされたものです。市販のソフトウェア等のインストールは行わないでください。保証の対象外となります。
※別途、設置調整費、工事費、使用済み製品の引き取り費等が必要になる場合があります。
※画面はハメコミ合成です。
※写真、イラストの内容はイメージです。
※予告なく仕様または外装の一部を変更することがあります。