1. トップページ
  2. 医療向けシステム
  3. ADMENIC DVP2
ADMENIC DVP2

革新的な歯科診療の映像記録とプレゼンテーションを実現

マイクロスコープによる診療の映像記録と記録映像を使用した患者さんへの診療説明をストレスなくシームレスに行えるプレゼンテーションシステムです。
記録映像を瞬時に再生できるだけでなく、治療前・治療後の比較や拡大・移動、フリーハンドで画面上に描画するアノテーションなど、質の高いプレゼンテーションが可能です。
また、クラウドストレージサービス「ADMENIC DVP for Cloud」を利用して、別室や分院、学会会場など離れた場所からでもPCやタブレットで記録映像の視聴が行えます。

診療記録とプレゼンテーションをシームレスに行う

ワンペダルのフットスイッチですべての録画操作を行います。操作音によって動作状況の判断ができ、診療に集中できます。
再生操作はすべてタッチパネルで行います。大型モニターを併用することで、手元で操作をして、患者さんは大画面で見ることも可能です。

タッチパネルで直感的な操作

直感的、感覚的な操作性で画面にタッチする位置で、再生やスキップ、バックスキップ、FF/REWなどの操作が行える『マルチファンクションタッチ』を搭載。魅せる診療をしっかりとサポートします。

クラウドサービスを利用してMacやiPadで視聴する

ADMENIC DVP for Cloud」を利用することで、クラウドストレージにも即座に記録映像が保存されます。MacやWindows PC、タブレットを使用し、カンファレンスルームや分院、学会会場などから簡単に視聴できます。


※ADMENIC DVP for Cloudのご利用になるには、クラウドサービスのご契約が必要です。
詳しくはこちら
※型番:ADM-DVP2(R3)以前の製品で上記サービスを利用するには、本体の有償バージョンアップが必要です。詳しくは、当社もしくは販売店にお問い合わせください。

便利な映像比較

ワンタッチで治療前と治療後の状態を並べて表示できる2画面モードを搭載しています。
また、事前に用意した症例映像との比較や前回の記録映像との比較も行えます。

画面のズームや回転

スマートフォンの写真や動画を操作するように、ピンチアウト/ピンチインで画面のズームイン/ズームアウトが行えます。良く見たい位置に移動や回転もでき、反転+180°回転も可能です。

画面上にフリーハンドで自由に描画

画面上にフリーハンドで描画ができ、治療前/後の説明などをより分かりやすく伝えられます。画面をホワイトボードに切り替えて便利に使うことも可能です。書き込んだ内容は静止画として保存できます。

動画編集機能

学会、症例検討会の映像資料として、必要な部分だけをカット編集して出力することができます。編集中の映像のトータル時間が表示されるので、適切な長さの動画を作成するのに便利です。

記録映像の管理を行う「診療記録ライブラリ」

ライブラリの中からカルテ番号で検索すると、過去に記録された映像が一覧表示され、すぐに再生できます。記録映像の移動やコピー、削除など一括管理が可能です。「ADMENIC DVP for Cloud」を利用する場合は、クラウド上のデータの管理も行えます。

症例名やキーワード検索を可能にするタグ機能

記録映像に症例名などの文言をタグ付けし、ライブラリで検索ワードとして使用できます。ひとつの記録映像に複数の症例タグを設定することも可能です。症例タグは記録時のほか、ライブラリでも自由に設定/解除できます。

ブックマーク機能

学会、症例検討会の映像資料として、必要な部分だけをカット編集して出力することができます。編集中の映像のトータル時間が表示されるので、適切な長さの動画を作成するのに便利です。

マイクロ内蔵のカメラ、市販のビデオカメラを接続可能

映像入力用にDVI-D端子を搭載しています。フルHD映像出力が可能なカメラのHDMI端子と映像ケーブルで接続します。

音声や会話の録音が可能

マイクを接続して、映像の録画と共に音声収録が可能です。適切な説明が行われているかなどを確認するための勉強会資料としても有効です。
※別途、マイク、マイクアンプ等が必要です。USB接続のマイクには対応していません。

記録映像の管理

記録映像は、専用のUSB外付けRAIDハードディスク※1に保存されます。RAID1形式により、大切なデータを守ります。最大3台までの接続が可能です。また、システム本体内部に個人情報を残さないので、万が一の際にも迅速なメンテナンスやデータの復旧が可能です。
録画フォーマットにはH.264(.m2ts)形式と、H.264(.mp4)を採用し、カット編集した映像ファイルは、Windows PCやMacで再生/再編集※2することも可能です。



※1 必ず当社専用品をご使用ください。専用品以外を使用した際に生じた不具合に対してはサポート対象外となります。また、定期的なデータバックアップを行ってください。故障や誤作動、不具合によりハードディスク内に保存されたデータおよび消失したデータの保証はいたしかねます。

※2 お使いになるPCの仕様やソフトウェア環境に依存します。すべての環境において動作を保証するものではございません。

■記録時間の目安 (オプションのADMENIC UHDD 容量:4TB 使用時)
録画品質 記録時間
高画質 約370時間
標準 約740時間
低画質 約1480時間
録画フォーマット H.264(.m2ts)(1080/59.94fps)、H.264(.mp4)(1080/59.94fps)の参考数値です。記録時間を保証するものではありません。

複数台のADMENIC DVP2で記録映像を共有

専用の大容量NASシステム※と最大5式までのADMENIC DVP2を院内ネットワーク接続し、どのチェアからも記録データとタグ情報の共有が可能です。ディスク障害に強い特性の為、大切な記録映像の保管にも適しています。


見やすく、操作もスムーズな専用タッチパネルモニター

産業向けに開発されたEIZO製タッチパネルモニターは、視野角が広いIPSパネルや映り込みが目立たないアンチグレアパネルにより、診療映像が見やすく、疲れ目も軽減します。
また、タッチ表面は傷がつきにくい表面硬度5Hの堅牢性を持つガラス構造です。タッチ耐久性も5000万回を保証し、長期に安心してお使いいただけます。
定期的な清掃の際には、タッチ機能をワンボタンで無効化でき、誤作動を防止できます。